リスナーさんは、寝具にお金をかけるべき理由【メンヘラ治す】

寝具画像 ライフスタイル
スポンサードリンク
スポンサードリンク

はじめに

 

こんにちは、ボカロPの

びくりむ(@victreamsub)です!

 

みなさんは

寝具にどれくらい投資してますか??

 

リスナー
リスナー

投資??

びくりむ
びくりむ

難しかったかな?(はーと)

リスナー
リスナー

おいてめえ!

びくりむ
びくりむ

すみませんww

 

どれくらい寝具にお金をかけていますか?

 

ほとんどの方が、

ベッドや枕を真剣に

考えたことない人ばかりだと思います。

 

しかし!!

 

1日の3分の一は睡眠です。

 

そんな大切な時間にお金をかけてますか?

 

え?化粧品に使ってるって?

 

高級化粧品よりも大事です。

 

なぜなら睡眠を改善させれば、

肌も綺麗になります。

 

それ以外にも良いことがあります。

 

では寝具を揃え、

睡眠の質を高めるとどのようなメリットがあるのか

見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

寝具:次の日しっかり回復する

 

人間は、6時間〜8時間の睡眠

一番健康的と言われています。

 

 

人は睡眠を取ると、

自律神経を整え、メンタルを改善してくれます。

 

 

ただ、同じ時間寝ても

良い質の寝具を使っている人とでは

比べ物にならないくらい

翌日の疲労感に影響してきます。

 

 

スポンサードリンク

寝具:枕に投資しよう

 

みなさんは、どういう枕を使っていますか?

 

自分に合っていない枕を使うと

首や肩が凝ってきて、

次の日余計に疲れます。

 

枕の柔らかさや高さが重要なのです。

 

一番良い高さは

まっすぐ立ったときの首の湾曲が

寝ている間でも綺麗になっていればおkです!

 

 

スポンサードリンク

寝具:マットを見直そう

 

柔らかいものが良いのでは?と思われがちですが

少し硬いものをおすすめします!

 

寝返りをうてないとダメなのです。

 

 

人間、動いてないと気分が悪くなってくるので

寝ているときも同じで、

寝返りをうてるようなマットを選びましょう。

 

 

硬すぎると逆に血行が悪くなるみたいなので、

実際に売っているマットで寝て

確認するのが一番良いですね!

 

スポンサードリンク

寝具:掛け布団は軽いものにしよう

 

メンヘラだなと思う方は、

重めな方がスッと眠れるそうです。

 

 

しかし、寝ている間に段々体が拒絶してくるので

できれば初めから軽い羽毛布団などの方がいいです。

 

 

スッと眠れるのはいいのですが、

別のところで改善した方が良さそうですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

睡眠は大切です。

 

辛いことも嫌なことも、

寝ている間だけは忘れさせてくれます。

 

 

もちろん、ずっと夢の中じゃダメですが笑

 

 

メンヘラだなっと思う方は

まずは夜更かしせずにちゃんと寝て、

睡眠時間を確保しましょう。

 

 

それで余裕があれば、

大事な睡眠のために、

寝具も揃えちゃいましょう!

 

ではでは。

メンヘラリスナーほどお風呂に浸かるべき理由【雑談たぬき】
みなさんは、毎日お風呂に入ってますか?お風呂に浸かっていますか?季節の関係で、今は入らないって人もいると思います。ですがあなたがメンヘラであると自覚しているのであれば、絶対入った方がいい!という理由を解説していきます!
【超痩せ術】体脂肪率5%の僕がダイエット方法を紹介します!【リスナー向け】
突然ですが、あなたは太っていますか??痩せたいと思いますか?さぁ一体どのくらいの人がダイエットに成功していているのか?ほとんどの人は、『途中で諦めた』『辛すぎる』などの挫折をしたのではないでしょうか?20代〜30代前半の女性のダイエット成功率は60%だそうです。どうしたら痩せることができるのでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました