【コード進行】すぐ使える!汎用性の高い有名王道進行パターン

コード進行パターン 忘備録
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コード種類

 

Dで作っていくのが好きなので、キーはDで解説していきます。
HoneyWorksが好きなので、ハニワを参考にして解説したりもします!

 

ポップパンク進行(1564)

恋色に咲けのコードで使われていたものです。

一番最初の入りで使われていますね。

あの日の想いも今日の想いも

D A Bm G

I → V → VIm → IV

 

カノン進行(1563, 4145)

僕がよく使っているコードです。

Mrs. GREEN APPLE の Speeking が一番聴きやすいかもしれないですね。

 

先生でも何にも知らない 親友でも何も知らない

D A Bm F#m

I → V → VIm → IIIm

誰にも話す気はない だけども話してよ

G D G A

IV → I → IV → V

 

初めの1563は、1536でも綺麗に成り立つ時があります。

 

4156進行

 

G   D   A   Bm
IV → I → V → VIm

 

小室進行(6451)

 

Bm   G   A   D

VIm → IV → V → I

 

6415進行

小室進行の3,4版目を変えているだけで響きが変わります。

Bm   G   D   A

VIm → IV → I → V

Let it be進行(1564)

D   A   Bm   G

I → V → VIm → IV

1625進行

D   Bm7   Em7   A7

I → VIm7 → IIm7 → V7

3456進行

F#m   G   A   Bm

IIIm → IV → V → VIm

下降転調

Bmaj7   F#m7   B♭maj7   Fm7

IV△7 → IIIm7 → ♭IV△7 → ♭IIIm7

 

 

スポンサードリンク

最後に

 

参考記事はこちらから

 

 

タイトルとURLをコピーしました