大人になって本当の友人を失いつつある話。友達ってなんだっけ?失うと辛い

メンタル
スポンサードリンク
スポンサードリンク

最近思うのである

スポンサードリンク

 

トモダチってなんだっけ?

 

小学生でも分かることである。
しかし大人になってから、分からなくなった。
指数関数や三角関数は分かるのに、道徳はどんどん分からなくなる一方なのである。

 

こう思うのに、最近あったエピソードを例え話で書こうと思う。

 

僕は最近、何かを頼んだりお願いする時に、必ずお金を用意しないといけないんだなと痛感している。

 

本当の友人を見失いつつあるのだ。

 

ここで言う本当の友人とは、何も言わずに無償で助けてくれる人のことである。
今は何をするにも、相手の時間を割いていただいてるが故に、お金を払ってる。

 

例えば架空の話だが、

 

びくりむ
びくりむ

『相談があるんだけど…』

『時間はどのくらい?』

びくりむ
びくりむ

『あ、えっと、1時間くらい?』

『1時間だと〜… 2000円でどうかな?今依頼が立て込んでて(笑)』

びくりむ
びくりむ

『あ、じゃあそれでお願いします。』

『で、内容は?』

びくりむ
びくりむ

『こういうことで悩んでて…』

 

いや、それカウンセラーやん笑

 

 

わかるんですけどね〜、わかりたくない。

 

 

友達ってなんなんだろう。
大人になってわからなくなってきた。

 

 

僕はそういう友人を探し求めて三千里、損得だけで人を見るような人間になってしまった。
まぁ仕方ない、みんながみんなYouTuberで、お金が溢れてるわけじゃないから。

 

 

当然、友達だからお金を払わなくていいというわけでもない。
支払う側は気にした方が良いと思う。
けど支払われる側は、『お金くれないなら友達でも動かない』みたいな姿勢を取るのは避けるべきだと思っている。

 

 

とまぁこういう悩みが絶えないわけです(笑)

 

この問題を解決するには、お金持ちになって、お金持ちの友人と付き合うしかないのかなって思う。特にYouTuberとか、音楽で成功している人とか。

 

 

人様の時間を無駄にしないで共有する感じ。
そしてそんなことをお金に換算するほどではないと分かる友人。

 

 

探し続けたいと思う。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました