YouTubeに広告を出してみた!効果はどうなる?検証結果はこちら。

YouTube
スポンサードリンク
スポンサードリンク

はじめに

 

YouTubeで活動していく上で、広告が必要な時代になってきたと思う。
最近とあるアーティストの楽曲をYouTubeで聴こうとしたら、別の楽曲が流れて驚いた。
そう、広告が流れたのである。

 

これを見て、アマチュアでも上手くやればメジャーの人と肩並べられるぞ!?と思ったのだ。

 

以下では、この順番でお話していこうと思う。

●Google広告の種類
●結果はどうだったか
●振り返り

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Google広告の種類

 

YouTubeで出来る広告の中で、僕が実際にやってみた広告はこちら。

 

●インストリーム広告
●Trueviewディスカバリー広告
●バンパー広告

 

プレースメントや年齢などは設定せず、3つとも全てキーワード設定のみ。
単価は2円〜5円に設定(Googleサポートで推奨されいるのは10円〜20円)

 

プレースメント:どこのYouTubeチャンネル or 動画に近いのかを示すもの
キーワード:だいたい300個ほど入れました。(例:天月など)
単価:1クリック・30秒以上再生してもらった時に、どのくらい自分が支払うかという値。自由に決められる。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

それぞれの効果

インストリーム広告

 

動画の前に出てくるやつ。5秒でスキップできるやつ。
ほとんどの人はスキップするだろうから、5秒以内に見たいなと思わせるかが重要。そしてチャンネルまで飛んでくれるかも重要。

 

スキップしても、動画を視聴している間はずっと動画の下にチャンネルが載っているので、いいなと思ったらあとで飛んでチャンネル登録してくれる人もいた。

 

単価2円だったので結構効果はよかった。
やはり無理矢理にでも聞かせることが要因か、コメント率が高かった。

失敗例

以前何も分からず使った時は、単価13円とかにして、そんなに反応も良くないのに一瞬で予算が尽きて残念な結果になったので、単価は2円で問題ないと思った。

 

Trueviewディスカバリー広告

 

関連動画のところに出てくるやつ。
動画をクリックしないと料金が発生しないので、視聴回数, チャンネル登録者, コメント, 高評価すべてにおいて満足の結果に。
単価を2円にしていたので、費用削減にもなった。
キーワードのみ設定したので、無駄に費用が消費することなく、適切なユーザーに広告がついていた。

キーワードを正しく設定して、視聴者層を絞ったから、単価2円で上手くいった。

バンパー広告

 

6秒になるやつ
「広告主のサイトにアクセス」が見辛い、というか視聴者側だと見えていないしクリックしないと思う。
Trueviewと同時に使うと良いらしいが、これまた通常のTrueviewと違うらしい。
バンパー広告用の TrueView 広告申込情報を作成しなければならないらしい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

結果

 

良かった。大満足です。

 

何を持って良しとするのか?

 

再生数が増えた

 

単純に、再生数がめっちゃ増えました。

 

普通に投稿していたら見られないであろう速度で伸びていきました、めちゃ驚きです。

 

 

大体、1再生1円くらいで広告しました。
20,893円使って、26,717再生になりました。

 

広告の後にチャンネルに来てくれた人が5,624人。
ありがたい…!!

 

 

チャンネル登録者が増えた

 

再生数同様、登録者も鬼の速度で増えていきました。

 

 

8/16(金)までは普通だったんですが、

8/17(土)から300超えの登録者数が!笑

 

 

見てくれた人が忘れないようにと登録してくれたのか、純粋に良いなと思って登録してくれたのか、どれかはわかりませんが、チャンネル登録者数を見るたび増えていたのですごく嬉しかったですね…!!

 

 

新たなリスナー獲得

 

これは本当に良かったなと思います。

出会ってくれてありがとうの気持ちです。

 

それと、広告を打った動画にコメントしてくれた人が、別の動画でもコメントしてくれているのを見ました!

Twitterもフォローしていただき、とにかくSNSのフォロワー数が全体的に増えました。YouTubeの広告はすごい効果あるなと思いました。

 

Google的に動画の評価が上がる

 

再生時間が長くなると、Google(YouTube)から動画が評価され、あなたへのおすすめに出やすくなります。

 

そうすると、広告の次にまた、おすすめから来てくれる人も増え、もう倍々ゲームです笑

 

ある程度課金して伸びたら、あとはYouTubeさんのおすすめにお任せです。

 

もう一度言いますが、Google広告(YouTube)は倍々ゲームです。今やるべきだと思います。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

振り返り

 

世の中広告だなぁ〜って思った。
結構再生数がある状態で様々なユーザーもしくは特定のユーザーが動画を視聴したことにより、似たような視聴者層に「あなたへのおすすめ」に出やすくなり、動画をキッカケにファンになったなどの声も上がっていた。

 

広告だけで100万再生いくレベルだと、単価2円だったとしても200万円になる。これはもう企業レベルだから、おそらくバックでサポートがあったのだと考えられる。
個人で出来るレベルは、最低でも10万円くらい。その後はYouTubeの「あなたのおすすめ」にかけるしかない。

 

Twitter広告も合わせると、ターゲットを絞って広告ができるため、見て欲しい層に「あなたのおすすめ」が出る確率は、さらに高くなる。
世の中、成功している人は頭使ってるなぁってすごい思う。

 

アーティストはひとまず、ライブをするよりYouTubeやTwitter広告にお金を使うことも頭に入れておいた方が良いなと思った。

 

チャンネル登録者1万人いくのも夢ではないですね。もうすぐです。広告で伸ばしきって、10万人目指したいです。

 

10万人になって会社辞めて音楽だけで生活したいですね。

 

これからも思考し続け、頑張っていきます。

 

宜しくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました