YouTube

音楽

今の時代に、歌い手が伸びる方法を本気で考えてみる【YouTube, 著作権, ニコニコ問題】【雑談たぬき】

今のネット音楽は混沌としている。流行っていたボカロも歌い手も少しずつ減少傾向になっている。今までであれば、ボカロの人気があったからボカロPは曲をあげれば伸びていたし、歌い手もカバーしまくれば人気になっていた。しかし今ではそう順風満帆な道ではない。理由は3つで、歌い手の衰退、著作権問題、ニコニコ動画の衰退かなと思っている
YouTube

ボカロPが『再利用されたコンテンツ』として収益化審査に落ちた話と対策【5ヶ月待って落ちた】

なぜ落ちてしまったのか。原因として再利用されたコンテンツです。収益化審査に落ちた時の画面はこちら。複数のユーザーによって何度もアップロードされることも原因。著作権申し立てされている動画が存在することも原因。収益化における評価の対象とならない基準はこちら。
YouTube

YouTubeで自分の動画(著作物)を管理する!『コピーライトマッチツール』

自分の動画コンテンツが、他者に頻繁にアップロードされる場合、コピーライトマッチツールを使って、どのように対処するか選ぶことができます。自分の動画とどのくらい類似しているか、動画と音声をパーセンテージで表示してくれるようです。
YouTube

公式アーティストチャンネル(OAC)とは?達成条件など!

公式アーティストチャンネル(Official Artist Channel) は、その名の通り公式アカウントの証明アイコンです。いわゆる公式マークですね。認証済みマークと違って、条件がそこまで難しくないというのも特徴です。ではその特徴とは?
YouTube

YouTubeに広告を出してみた!効果はどうなる?検証結果はこちら。

YouTubeで活動していく上で、広告が必要な時代になってきたと思う。最近とあるアーティストの楽曲をYouTubeで聴こうとしたら、別の楽曲が流れて驚いた。そう、広告が流れたのである。インストリーム広告、Trueviewディスカバリー広告、バンパー広告などがある。その3点を解説し、効果を検証していきたいと思う。
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました