今の時代に、歌い手が伸びる方法を本気で考えてみる【YouTube, 著作権, ニコニコ問題】【雑談たぬき】

歌い手ボカロP伸びる方法 音楽
スポンサードリンク
スポンサードリンク

はじめに

 

今のネット音楽は混沌としている。

流行っていたボカロも歌い手も少しずつ減少傾向になっている。

 

今までであれば、ボカロの人気があったからボカロPは曲をあげれば伸びていたし、歌い手もカバーしまくれば人気になっていた。

しかし今ではそう順風満帆な道ではない。

 

理由は

・歌い手の衰退
・著作権問題
・ニコニコ動画の衰退

かなと思っている。

 

以下で3つの問題について解説していく。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

歌い手の衰退

 

一時期流行っていた『歌い手』

この文化は今でも根強く残っているが、最近ではYouTuberが勢いを増している。

勢いを増しているのは昔からではあるのだけど、YouTuberだって歌い手っぽいことをすればそれはもう歌い手なのである。

歌い手っぽいYouTuberが強い

YouTuberは歌い手活動のようなことだけではなく、定期的に実写でコンテンツを投稿する活動も怠らない。いわばタレントと歌手の兼業。

『歌ってみた』ではなく、カバー動画として投稿を始める。

インストを借りるという文化はあまりないので、広告収入で得たお金を使って、インストを制作してもらい、見事オリジナルコンテンツとして成立させた。

 

YouTuberは最強なのである。

 

このYouTuberに勝てなくなった歌い手は、YouTuberっぽいことをはじめるのだ。

 

YouTuberっぽい歌い手が登場

YouTuberに負けた歌い手(あくまで仮定)は、今度はYouTuberっぽいことを始める。
これで成功しているのが、代表的な例でいうとまふまふさん。
まふまふさんは圧倒的なファン数故に、何をしても伸びるので参考にならない。

 

次にあげるとするならば『Umi-kun』かなと思っている。
本家音源を使っているものの、実写で撮影しているため、本家動画を使うことがあまりない(バッググラウンドに透過して使用してる)

Charles 【Vocaloid】 Balloon Cover By Umikun

 

 

あとは蛇足さん。YouTuberに必須の『顔出しの覚悟』を持ち合わせているように思える。化石となっていたように思えたが、YouTubeで株が一気に上昇。

【歌い手の闇】無加工で歌ってみた【ロキ】
スポンサードリンク

 

最後に『肉チョモランマ』彼らは大成功を納めた。YouTuberとして成功していくと思う。
歌い手っぽい部分を残しつつ、YouTuberとしての一面も出していく。肉チョモの企画力、Geroさんのトーク力、めいちゃんの可愛さ、コニーちゃんのキャラの濃さ、マジで最強。

【伝説の歌い手】HoneyWorksのゴムさんに壮絶な過去を聞いてみたら…

 

お分かりかと思うけれど、歌い手がYouTuberに勝てないのは、

・顔出しができない
・思い切りが足りない
・企画力

などだと考えている。

 

顔出しができない

顔出しができない問題は大きい。

文化として、顔出しをせず、キャラクターアイコンにするのが歌い手だ。
ファンのイメージをぶち壊してまでやるとなると、その後伸びるかどうかは運と実力次第。

著作権問題もあり、歌い手は収益化することが困難であり、厳しい問題に直面している。

 

スポンサードリンク

著作権問題

 

歌い手は、カバー動画の著作権に対する問題が多い。今までの文化では、本家のカラオケ音源をそのまま使って歌ってもらっても問題なかったし、ボカロPにとっては流行るという意味で嬉しいように思えた。

 

しかし今では違う。

 

ボカロP(本家)よりも先に投稿されてしまった場合、先に投稿されたものが本家扱いとなるのがYouTubeである。早くこのシステムが改善されることを祈るが、今の段階では先に出したものが勝利していまうのだ。

 

オリジナルコンテンツを作ることが求められる。

この点においても、タレント性の薄い歌い手はYouTubeで生き残ることは難しい。

 

ボカロPが『再利用されたコンテンツ』として収益化審査に落ちた話と対策【5ヶ月待って落ちた】
なぜ落ちてしまったのか。原因として再利用されたコンテンツです。収益化審査に落ちた時の画面はこちら。複数のユーザーによって何度もアップロードされることも原因。著作権申し立てされている動画が存在することも原因。収益化における評価の対象とならない基準はこちら。

 

スポンサードリンク

ニコニコ動画の衰退

 

YouTubeの発展、YouTuberの増加・人気により、ニコニコ動画の会員数が減っている。好きな人は好きだし、今でも数多くのユーザーがいるのは間違いない。

しかし、世の中のベースがYouTubeになってきているのだ。
ビジネスでも教育でも、YouTube。
友達と共有するのもYouTube。

人間は、みんなが使っているものを安心して使う。

 

YouTubeはもう、現代人の日常へ圧倒的に溶け込んでいる。

 

ニコニコ動画で伸びようとするのはもう厳しい。
当然ニコニコで流行っていたボカロで伸びるのも難しい。伸びるのは一握りで、YouTubeでバズっているケースが多い。

 

ボカロPにはブログを推奨したい3つの理由【アウトプットの機会を増やそう】
ボカロPの皆さん、アウトプットの場所増やしてみませんか?僕はブログをオススメします。YouTubeやTwitterだけでは伝えられないことを書くことができるし、その他に良いことがたくさんあります。以下でそれらを紹介していこうと思います。
スポンサードリンク

どうやって伸びていけば良いのか?

 

ある程度伸びている人、伸びきった人はやりやすいかもしれない。
でもこれから伸びていく要素のある人はどうしたら良いのか。
この混沌として界隈で、どうやって伸びていけば良いのか。

 

スポンサードリンク

TikTokの活用

TikTokやってる歌い手・ボカロPさんはいるか?

やってない人

 

そろそろやばいと思う

 

煽っているようで申し訳ないのだが、YouTubeで伸びるのに、TikTokの活用は今では必須事項だと思っている。

TikTokでバズると、必然的にYouTubeでもバズる。

歌い手から伸びている人は

堂村璃羽

堂村璃羽 on TikTok
@dboy0112 23.0k Followers, 4 Following, 204.0k Likes - Watch awesome short videos created by 堂村璃羽

たかやん

たかやん on TikTok
@takayan_gorizal 125.0k Followers, 4 Following, 1.0m Likes - Watch awesome short videos created by たかやん

 

神山羊のYellowが1000万再生を達成したのも、TikTokのおかげと言っても過言ではない。(無断転載なので良しとは言えない)

無断転載を嫌うのであれば、ボカロP本人が動画を投稿したら問題解決かと思われる。

歌い手は歌ってみた動画を、TikTok用に縦動画として作成し、工夫することが求められる。

ニコニコ動画だけで活動はあり得ないし、YouTubeだけも勿体無い。

TikTokを使おう。

スポンサードリンク

YouTube広告

広告はもうマジですごい。

効果がありすぎてあまり教えたくないのだけど、もう流行ってきて広告がボカロとか歌ってみたばっかりになってきたからそろそろ教えます。

詳しくはこちら

YouTubeに広告を出してみた!効果はどうなる?検証結果はこちら。
YouTubeで活動していく上で、広告が必要な時代になってきたと思う。最近とあるアーティストの楽曲をYouTubeで聴こうとしたら、別の楽曲が流れて驚いた。そう、広告が流れたのである。インストリーム広告、Trueviewディスカバリー広告、バンパー広告などがある。その3点を解説し、効果を検証していきたいと思う。

 

とにかく継続投稿

 

何事にも継続が大切。
ニコニコ動画・YouTube・Twitter動画・生配信・TikTokなど、とにかく1年以上は継続してみよう。ペースは一定期間、割と早めでやってみると良いかもしれない。

 

継続によって私はとりあえず作編曲ができるようになった。
作曲のさの字もできない時から始めたので参考になると良い。

 

継続の大切さをリスナーさんに語ろうと思う。
みなさんは何かを続けてきたことはありますか? おそらく多くの人は、日々なんとなく生きている人が多いでしょう。 そういう生活はとても楽で良いと思うのですが、何か物足りない気がしませんか? 今回は、僕の経験を通して、継続の大切さをお伝えしようと思います!
やりたくないことを、やってる暇はねぇ【YouTube活動やろうか迷っている話】
大阪なおみ選手の『やりたくないことを、やってる暇はねぇ』自分の進むべき道がわからなくなったとき、よく思い出している言葉です。 やりたくないことを選んでいたら、それは捨てた方がいいかもしれないから、一度立ち止まってよく考えてみたい。
底辺歌い手・ボカロPがまふまふさんレベルになるにはどうすれば良いか、本気で考えてみた
まふまふさんが好きというのもあるのですがこの時代の音楽業界で理想とする成功方法だと思っているからです。もちろん今話題の米津玄師・あいみょん・Official髭男dismなど、音楽のみで大成功するのも良しです。印税すごいですからね。まふまふさんはアーティストとして衰えても全然生きていけるのです。
スポンサードリンク

 

タイトルとURLをコピーしました