ボカロPが『再利用されたコンテンツ』として収益化審査に落ちた話と対策

youtube YouTube
スポンサードリンク

なぜ落ちてしまったのか

その謎を解いていくべく、考えられる原因を2つに絞ってみました。

 

スポンサードリンク

原因①:再利用されたコンテンツ

 

収益化審査に落ちた時の画面はこちら。

 

再利用されたコンテンツ

 

えぇ…
オリジナル曲なんですけど!笑

 

 

再利用されたコンテンツについて詳しく調べてみたところ

上記のような記載がされていました。

 

1-1. 先に別の場所でアップロード

よくニコニコ動画で先に公開すると、善意なのか悪意なのか、YouTubeで転載されてしまいますよね。

オリジナル曲を投稿するときは、YouTubeとニコニコ動画で同時投稿した方が良さそうですね。

 

1-2. 複数のユーザーによって何度もアップ

この意味はつまり

歌ってみたをやめさせる?

収益化審査が通るまでは、歌ってみたをさせない方が、オリジナルコンテンツとして見てもらえるのではないでしょうか。

 

1-3. 合成音声が読み上げたもの

ゆっくり実況動画が収益化を外される事例はよく見ます。

ボーカロイドも同じく、合成音声として見られる可能性が高いです。

【ゆっくり解説】ゆっくりに収益化停止の波!?本当の原因は??

 

1-4. 大量生産されている

ボカロPで『ボカロ版』『セルフカバー版』の2つ同じ動画で出している方がいらっしゃると思います。収益化審査前では、同じ動画を出すことは評価が下がる可能性があります。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

原因②:著作権申し立て

 

僕は自分のチャンネルが収益化されていないとき(現在)自分の著作権を使って自分の動画に申し立てをして、収益化していました。

 

なんという謎の行為…笑

 

これをすることによって、一応収益化できます。
しかしレーベル会社が管理しているので、収益全額を受け取ることはできませんが。

 

しかしこれが悪評だったのかもしれません。

 

YouTube側では、申し立てを多くされているチャンネルは収益化対象にならない可能性があります。

 

なので収益化審査が通るまでは、自分の動画に申し立てされないようにホワイトリスト化してもらう必要があると考えています。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

収益化の評価対象

ちなみに、収益化における評価の対象とならない基準はこちら

 

動画の投稿頻度や人気度は関係ないと表記されていますね。
ですがチャンネル登録者数の多い人気なチャンネルは、申し立てをたくさんされていても収益化できているケースがあるので、実際のところはどうだか怪しいところです。

 

 

ポリシーの詳細についてはこちらを参照ください。

 

スポンサードリンク

他ボカロPのお話・ご意見

ねじ式さん

木村わいPさん

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回の内容をざっくりまとめると

 

●先にアップしたものが原曲扱い
●他の人の歌ってみたが原因?
●著作権申し立てが原因?
●ボーカロイド音声が原因?
●動画の人気度は関係ない

 

でしょうか。

 

YouTubeの収益化審査の速さなどは人によりけりです。
僕は5ヶ月審査して落ちました。
とても悲しいw

 

YouTubeで収益化して食べていきたいと考えているボカロPさんや歌い手さんは、著作権申し立てなどに注意してみてはいかかがでしょうか。

 

ちなみに静止画の動画が多いと、収益化審査に通らない可能性があるようです。
顔出しして動画を作っている方が動きもあって、収益化されやすいそうです。

 

色々考えられますが、YouTube様に頭を下げて生きていきたいですね。笑

 

以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

YouTubeの収益化は厳しい!ボカロPでも申請が通らないって本当?
YouTubeで動画投稿を続けて、夢の広告収入生活するぞー!!と思っていたのですが、なかなか申請が通らない...!!ということで、僕はもう諦めました!笑じゃあ今後どうするのか?広告収入なしでYouTubeにどういうモチベーションで投稿していくのかという話をしていきます!
YouTubeに広告を出してみた!効果はどうなる?検証結果はこちら。
YouTubeで活動していく上で、広告が必要な時代になってきたと思う。最近とあるアーティストの楽曲をYouTubeで聴こうとしたら、別の楽曲が流れて驚いた。そう、広告が流れたのである。インストリーム広告、Trueviewディスカバリー広告、バンパー広告などがある。その3点を解説し、効果を検証していきたいと思う。
公式アーティストチャンネル(OAC)とは?達成条件など!
公式アーティストチャンネル(Official Artist Channel) は、その名の通り公式アカウントの証明アイコンです。いわゆる公式マークですね。認証済みマークと違って、条件がそこまで難しくないというのも特徴です。ではその特徴とは?
YouTubeで自分の動画(著作物)を管理する!『コピーライトマッチツール』
自分の動画コンテンツが、他者に頻繁にアップロードされる場合、コピーライトマッチツールを使って、どのように対処するか選ぶことができます。自分の動画とどのくらい類似しているか、動画と音声をパーセンテージで表示してくれるようです。
【注意】Google広告が自動支払いしか選べなくなる事態が発生
Google広告が自動支払いのみに 今までは手動で金額を設定したり、クレジットカードを登録することができたのにも関わらず、新しいアカウントからでは、自動支払いのみになってしまっています。(コンビニ払いは通常通り可能) 今...
スポンサードリンク

 

YouTube音楽
スポンサードリンク
スポンサードリンク
victreamのSNSはこちら!
スポンサードリンク
リスナリズム
タイトルとURLをコピーしました